MENU

2016年度のランドクルーザープラドの盗難件数は第3位です。

 

プラドの購入を予定している方は盗難にご注意下さい。

 

プラドが盗まれる件数はかなり多く、昨年度のプラドの盗難件数は第3位にランクインする有り様です。

 

 

 

日本損害保険協会が実施している「第17回自動車盗難事故実態調査」のデータが発表されました。  詳しくはこちらから

 

今回ご紹介するデータは、車上荒らし等ではなく自動車本体(プラド)をまるごと盗まれてしまったという盗難件数です。

 

2015
年度の自動車盗難件数は警察の取り締まり強化の効果もあって、2014年度と比較すると372件から312件とやや減っていますが、盗難件数に占めるトップ3車種の割合は、2014年度から4.8ポイント増えて40.1%から44.9%にアップしています。

 

しかも上位3車種は2013年、2014年、2015年と3年連続で同じ車種です。

 

これだけ豊富に揃っているクルマのなかで、たった3車種でほぼ50%に達する割合はもう異常です。

 

 

 

車種別の盗難被害件数トップ5をご紹介します。

  車種名 盗難台数(2015) 盗難台数(2014) 盗難台数(2013)

プリウス

62件

70件

70件

ハイエース

55件

40件

148件

ランドクルーザープラド

23件

39件

46件

アクア

18件

23件

6件

クラウン

15件

14件

32件

 

 

プラドは車盗難の常連のクルマです

 

日本で人気のある本格派SUVであるランドクルーザープラドは、毎年盗難被害ランキングの上位のランクしている常連のクルマです。

 

海外で特にアフリカ地域で高く売れるために、海外で走っているランクルは盗難車の可能性がかなり高いようです。

 

 

こういう結果から、これから新車のプリウス、ハイエース、ランクル、アクア、クラウンを購入する予定がある方は、任意保険の盗難保険もぜひ加入してほしいですね。

トヨタ店へ行く前に、必ず愛車の一括査定を!



 トヨタ店へ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!